よくあるご質問

カウンセリングルーム・サラに寄せられる「よくあるご質問」をQ&A形式でまとめました。相談前に確認しておきたいことがありましたら、是非チェックしてみてください。
なお、取り上げられている質問以外にも、ご不明点がありましたら、「お問い合わせフォーム」よりお気軽にお問い合わせください。
1~2営業日以内に担当者よりメールもしくは電話にて回答いたします。

Q 心療内科や精神科とカウンセリングの違いを教えてください。

A 病名の診断を行い、必要に応じて、症状の緩和を目的に薬物療法を行う(=処方箋を提供する)のが心療内科や精神科で行われていることです。
相談者の話を詳しく聞いて、心を楽にするといったことはあまり行われません。
一方、各カウンセラーが信頼する方法を用いて、相談者の苦しい気持ちを楽にしたり、ネガティブに傾倒した思考を変えたりすることで、現在悩まされている症状を緩和するのがカウンセラーの仕事です。
カウンセリングは医療行為が発生いたしませんので、病名を診断したり処方箋を出したりすることはありません。

Q カウンセリングでは何を行うのですか。

A ご相談者さまとカウンセラーとの対話などを通して、「不安定な心の動き」を取り除き、ネガティブに傾倒したセルフイメージを回復させたり、破たんした夫婦関係の回復に取り組んだりします。
カウンセリングの副次的な効果として、現在生じている症状(不眠・抑うつ状態・集中力減退・孤独感など)が軽減・解消することもございます。
※当然のことながら、改善の出方には個人差がございます。予めご了承ください。

Q 予約を申し込んでから、最短どれくらいでカウンセリングを受けられますか。

A お電話もしくは予約フォームよりお申込みいただいてから最短で当日に初回カウンセリングをお受けいただけます。
カウンセリング室は不定休ですので、土日問わず、ご希望の日時のご予約が取りやすくなっています。

Q 男性もカウンセリングを受けることはできますか?

A はい、男性の方のご相談も受け承っております。初回カウンセリングは北九州の門司港のファミリーレストランで行います。

Q 1人ではなく、複数人でカウンセリングに行ってもよいですか。

A もちろん可能です。複数人によるカウンセリングも承っています。
たとえば、お子さんと親御さんといった組み合わせや、結婚を前提にお付き合いしているカップル、同じ悩みを抱えている友人同士などでも、問題ございません。
まずはお気軽にお問い合わせください。

Q 特定の病気や障害はありませんが、カウンセリングを受けてもよいのですか。

A もちろん可能です。
サラは、特定の病気や障害の診断名がついていないご相談者さまが全体の95%以上を占めています。
特定の病気ではないけれど「発達障害かもしれない」「自信を取り戻したい」「ネガティブ思考を改善したい」「夫婦仲を改善したい」などといったお悩みの軽減・解消実績も多数ございます。

Q 小さな子供がいるのですが、一緒に伺ってもいいですか。

A 個別カウンセリングの場合はまったく問題ございません。
事前にその旨をカウンセラーにお伝えいただけると幸いです。
なお、自己回復カウンセリング(グループ)の場合は、お子さまの同伴ができません。
予めご了承ください。

Q カウンセリングで話した内容が、家族やパートナーに知られる心配はありませんか。

A カウンセラーには守秘義務がございますので、安心してご利用ください。
カウンセリングで知り得た情報を、本人の同意なくして他人に伝えることは一切ございません。
もちろん、ご家族やパートナーなどにお伝えすることもございません。
また、カウンセリングに関する記録や個人情報は厳重に管理・保管しておりますので、ご安心ください。

Q カウンセリングでは、アドバイスをもらうことができますか。

A 具体的なアドバイスや批判を行うことはございません。ネガティブに傾倒したご自身の内面を、ご自身の手で快方に向かわせるためのサポートを行うのがカウンセリング室の役割です。
一人ひとりの方がかかえる悩みは十人十色で、カウンセラーが示す一つの方向性だけで解決することはないと考えています。
二人三脚で、お悩みの軽減・解消を目指しましょう。

Q うまく話す自信がないのですが、それでも話を聞いてくれますか。

A うまく話そうとする必要は一切ございません。
会話のうまい・ヘタではなく「ご自分の本音・本心」を語っていただくことがカウンセラーにとって最もありがたいことです。
カウンセラーはお悩みを持つ方の話を聞くための訓練をうけていますので、お話ベタでも一切問題ございません。
ざっくばらんに、ありのままのご自身のお話をしていただければ嬉しいです。

Q カウンセラーの話に納得できないときはどうすればよいですか?意見を言ってもよいのでしょうか。

A カウンセラーの話に共感ができない時には、率直にお伝えいただいてかまいません。
納得せずにカウンセラーの話に同意してしまうと、カウンセリング効果が減ってしまいますので、お悩みの解決に時間がかかってしまいます。
気になることがあれば、いつでもお話ください。
一歩、一歩、ご自身のペースでお悩みの解決を目指しましょう。

Q クレジットカードや電子マネーによる支払いには対応していますか。

A 申し訳ございません。クレジットカードや電子マネーの支払いには対応しておりません。
料金のお支払いは「現金手渡し」もしくは「お振込み」のみです。
あらかじめご了承ください。

Q カウンセリングに通う頻度はどれくらいが適切なのでしょうか。

A 個別カウンセリングの場合は、ご相談者さまのペースや症状の緩和状況に合わせて、お好みのペースで通っていただくのが基本です。
症状に応じて、適切な頻度をお伝えすることも可能ですので、お気軽にお申し付けください。
なお、「自己回復カウンセリング」については、グループ・マンツーマン共に全12回で完結するシリーズものです。
毎週1回のペースで通っていただくことになります。

Q 1回のカウンセリングで、悩みを解決することはできますか。

A カウンセリングはその性質上、「即効性」があるものではございません。
1回のカウンセリングのみで現在のお悩みを解決したり、表出している症状(不眠・抑うつ状態・集中力減退・孤独感など)をゼロにしたりすることはできません。
初回は、ご相談者さまのお悩み内容の聞き取りに終始することがほとんどです。
2回目のセッションより、お悩みの緩和に向けた具体的なカウンセリングがスタートします。
回を重ねるごとに、ネガティブな思考回路やマイナスに傾いたセルフイメージが改善し、悩みの根本的な解消や軽減が実現していきます。
※当然のことながら、改善の出方には個人差がございます。
予めご了承ください。

Q 薬を処方してもらうことはできますか。

A カウンセリングは医療行為ではございませんので、薬の処方は行っておりません。
処方箋が必要な場合は、精神科や心療内科などで医師の診断を受ける必要があります。

Q 診断書を書いてもらうことはできますか。

A カウンセラーが診断書を書いたり、医師への紹介状を書いたりすることはありません。
診断書の執筆は医療行為ですので、精神科や心療内科で行われることです。

Qカウンセラーの方に話を聞いてもらうのが申し訳ないです。話を聞くのはしんどくないですか。

A カウンセラーは話を聞く訓練を受けているプロフェッショナルなので、ご相談者さまの話を聞くのが辛いといったことは一切ございません。
ざっくばらんにお話いただくことがお悩みの解決につながります。
臆せず、何でもお気軽に話しください。

Q 何らかの宗教法人との癒着はありませんか。

A カウンセリングルーム・サラは、特定の宗教法人との癒着はございません。
ご相談者さまの悩みの軽減・解消が我々のゴールです。
何か商品を売りつけたり、特定の宗教の入会をすすめたりといったことは一切ございませんので、ご安心ください。

Q 子どもが引きこもって困っていますが、カウンセリングを受けようとしません。本人でなく家族が相談してもよいですか。

A もちろん本人でなくご家族のご相談も可能です。
ご家族の方々と一緒にご本人にとって、どのようなことが最善なのかを考えていきましょう。

どうかお一人で悩まないでください。

あなたの「最高の笑顔」と「イキイキとした毎日」を取り戻すために
二人三脚で問題を解決していきましょう。

090-9724-3939
営業時間 10:00~20:00(不定休)

090-9724-3939
営業時間 10:00~20:00(不定休)