サラの生き方レシピ「本当の価値観とは」

2019年12月28日

 

ご訪問ありがとうございます。

 

北九州の心理カウンセラー

大上知子です。

今年もあと少しとなりました。

 

皆さんにとって

今年はどんな年だったでしょうか。

 

 

私にとって今年の一番大きな出来事は

高齢(84才)の父親のこと。

 

今年5月にガンが見つかり、

何度も入退院を繰り返しながら、闘病生活を乗り越え、

自宅でお正月を迎えられそうだということに

感謝の思いで一杯です。

 

来年も父と母(母も高齢ですが元気です)、

平凡な生活が送れますようにと願います。

 

 

さて、私たちは幸せになるために一生懸命努力しますね。

 

子ども時代の私

勉強してるふりして

よくマンガを描いてたっけ。

 

父に見つかり

「また絵をかいとる!勉強せい!」

と当然のことながら叱られて…。

 

良い成績をとる=良い会社にはいれて

お金をいっぱい貰える=物質的豊かさを得る

 

日本全体が「物質的豊かさ=幸せ」

を追い求める時代だったんだと思います。

 

(しかし、もうちょっと勉強しとけば良かった~。

そして、父の愛情に感謝!((*^▽^*)))

 

カウンセラーになり

お客様の悩みを共有させていただくと

つくづく

物の豊かさと幸福感は

比例しないんだなあと感じます。

 

身近な人々との良い関係づくりは、幸せな生活の鍵です

 

幸福感を向上させ、自分らしく生きるためには、

あなたの希望、人生の意味を発見し、

正しいゴールを発見し追求することです。

 

また、感謝の心を持つことも、幸せな生活のためには欠かせません。

 

私の両親も年を重ねるごとに

感謝の言葉を口にします。

両親の顔はとても穏やかです。

 

そして、両親との良い関係は私にも

幸福感をもたらすのです。

 

サラのカウンセリングは

お客様の幸福感の向上を目指し

「自分らしく生きる」を

応援します。

 

どうぞお気軽にお声をかけてください。

お待ちしています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

北九州の夫婦・恋愛・心理カウンセリングサラ/ カウンセラー大上知子でした。

★個別カウンセリングは、随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

  |